南御堂花まつり

作品展

南御堂って?花まつりって?

南御堂(みなみみどう・難波別院)は北御堂と一緒に御堂筋の名前の由来となったお寺で、400年以上の歴史があります。花まつりは毎年4月8日にお釈迦様のご誕生をお祝いする仏教行事です。

南御堂では毎年「花まつり子ども大会」を実施し、大阪府下の多くの幼稚園や絵画教室・書道教室から寄せられた子どもたちの元気な作品を展示して参りました。

応募いただいた作品は同朋会館講堂にて展示いたします。また、入賞作品はこちらのホームページにて掲載いたします。ぜひこの機会に応募してみませんか。

2020年4月のようすはこちら→ リンクで映像が再生されます

今年度は合計762点の作品を応募いただきました

たくさんのご応募ありがとうございました!
書道 計361
絵画 計
398
作文 計
3